ズッキーニパートナーズ紹介【Pepe Rosso】

この度『イタリア好き』を設置してくださっている
ズッキーニパートナーズの目印であるステッカーが新しくなりました★

新ステッカーを貼ってくださったズッキーニパートナーズのみなさんを絶賛ご紹介中~!

本日ご紹介するのは三軒茶屋にあるこちらのお店♪

=======================================

Pepe Rosso
ペペロッソ


三軒茶屋駅より徒歩3分
豊富な手打ちパスタのイタリア郷土料理のお店です。

2015年7月17日ペペロッソはイタリア郷土料理店として
新規リニューアルオープンいたしました!
料理やワインを通してイタリアの食文化をお楽しみください。

まだまだ日本では普及していないイタリアのマンマ(おふくろ)の作る
愛情たっぷりの手打ちパスタをメインにご用意しています。

またイタリア各地のいわゆるご当地グルメも取り揃えています!
街や村ごとに個性際立つディープな地酒はオーガニックの物を中心に集めています。
一風変わったチーズもありますよ。

地の料理に地のお酒。
まるでイタリア小旅行にいらしたかのような食空間をお楽しみください。


〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-12-23
第一ゴールドビル1F
03-3424-4230
https://www.facebook.com/peperosso1986


★ズッキーニクラブ会員特典★
アサヒ熟撰生ビール一杯サービス

IMG_0070IMG_0075
IMG_0069

=======================================

Facebookにはこだわりの品の数々がアップされていました!
スタッフのみなさんもとっても楽しそうですね。

どうもありがとうございます。


新ステッカーを貼ってくださったズッキーニパートナーズのみなさん、
是非、お写真と紹介分を添えて、イタリア好き委員会までご連絡くださいね。
お待ちしてます!


Grazie.

ズッキーニパートナーズ紹介【il bar PIETRE PREZIOSE】

この度『イタリア好き』を設置してくださっている
ズッキーニパートナーズの目印であるステッカーが新しくなりました★

現在新ステッカーを貼ってくださったズッキーニパートナーズのみなさんをご紹介中でーす!

本日ご紹介するのは広尾にある本格イタリアンバール♪

=======================================

il bar PIETRE PREZIOSE
イル・バール ピエトレ・プレツィオーゼ


2014年2月にオープンした、本格イタリアンバールです。
南イタリアをイメージした明るい色調をベースにした店内は、
開放的で気軽にご利用いただける雰囲気があります。
オーナーの拘りである、南イタリアから取り寄せたコーヒー豆で、
本場のエスプレッソコーヒーをお楽しみいただけます。
また、シェフによる、バールを超越するお料理も充実。
ランチはパスタ、ピアーダ(=サンドイッチ)、
ティータイムは自家製ドルチェと焼き菓子、
夕方からは軽くアルコールに合うアンティパストなど、アペリティーヴォが楽しめます。
もちろん、カフェは一日中OKですよ!
バンコで飲めば、イタリアと同様、お安く飲めます。

その他、団体様向けパーティーメニュー(要事前予約)
貸切サービス、ケータリング、多目的スペースとしての店舗レンタルなど、
お客様のご用途に応じてご利用いただけます。


〒106-0047
東京都港区南麻布4-2-48 TTCビル1階
TEL 03-6277-1513
FAX 03-6736-0535
E-Mail info@pietrepreziose.jp
HP http://www.pietrepreziose.jp/
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/n66fz0bm0000/


定休日 日曜日
営業時間 11:00~23:00(LO 22:00)


★ズッキーニクラブ会員特典★
エスプレッソ1杯サービス

2s_0008
IMG_6741XL_3E5FA186EA284D7E800E4B34D11B5374

=======================================

オーナーの阿部圭介さんはバリスタとしても大活躍されています。
ふらっと立ち寄りたくなる本場のイタリアンバールの雰囲気、じっくり楽しめそうですね!

ステッカーの掲示どうもありがとうございます。


新ステッカーを貼ってくださったズッキーニパートナーズのみなさん、
是非、お写真と紹介分を添えて、イタリア好き委員会までご連絡くださいね。
お待ちしてます!


Grazie.

イベントレポート 8月30日(日)『集まれ!パレルモ好き』@ピスカリア(葉山)

8月30日
この日の葉山はしっとりとした雨模様。
逗子駅からシチリア料理ピスカリアに向かうバスに揺られながら、ふと名残惜しい気分に。
「今年の夏も、もう終わりだなぁ」

しかし、バスを降り、目線の先にピスカリアが見えてくると、
そんなセンチな気分は、すぐにどこかへとんでいった。

店の外まであふれる熱気。オープン前なのに、既に楽しげだ。
店内に入ると、
厨房から出雲シェフ率いるピスカリアのスタッフの皆さんと、
応援にかけつけてくださった築地トゥットベーネの久野シェフ

そしてこなれた様子で働くマッシモ編集長が
そろって元気にお出迎え。
(マッシモ編集長は前泊して仕込みを手伝うほど気合い十分!)

MN2_0192

会場のオープンにあわせて参加者の皆さんも続々と到着。

『集まれ!パレルモ好き』スタート!

お待ちかね、パレルモのストリートフードたちが次々と登場!

MN2_0180 MN2_0246 MN2_0286MN2_0296MN2_0323 MN2_0340 MN2_0389 MN2_0308MN2_0519MN2_0463

運ばれるやいなや、一瞬で売り切れる料理が続出。

手軽でシンプル。そしてどれもが絶品!
だからこそペロリといけてしまう。

MN2_0284

お休みの中駆けつけてくださった豪華な助っ人、
築地トゥットベーネの久野シェフナプレの中林シェフSOLIS  Agriturismoの馬場シェフも大活躍!
ストリート感満載の炭火焼メニューはどれも大人気。

MN2_0226 MN2_0265 MN2_0220 MN2_0273MN2_0527

 

この日一番の盛り上がりはタコ!
ゆでだこに、塩とオリーブオイルとレモンをひと絞り。
これだけで最高!

MN2_0406

MN2_0420MN2_0554

 

別腹のドルチェ、ブリオッシュ・コン・ジェラートを
仲良く詰め詰め。

MN2_0473

 

スタートから終了まで冷めあらぬ熱気。
皆さんの、心からの「おいしい~!」の声と笑顔がいっぱいの1日となりました!

 

最後に、
様々な地元の新鮮な食材を生かしながら、
パレルモのストリートフードを追及してくださった出雲シェフ。

料理をしながら、常にニコニコとお話しをしてくれるシェフの笑顔には、
食べる人に“満腹感”という言葉を忘れさせる力があったんじゃないかと思うほど。

そんな出雲シェフの魅力も、皆さん存分に感じていただけたのではないでしょうか。

MN2_0310

 

『集まれ!パレルモ好き』を終えて感じたこと。

「美味しい料理、いっぱい食べたい!」
「ウマいもん食べさせてやるぜ!」
「お、おいし~~!!もっと食べたい!!!」

そんな作る人と食べる人の本能がぶつかり合うような
ライブ感あふれるエネルギッシュな時間でした。
出雲シェフとピスカリアのスタッフの皆さん
応援に駆けつけてくださったシェフの皆さん
そしてお越しいただいた皆さま
どうもありがとうございました!!

 

『イタリア好き』のイベント、次回もお楽しみに!

Grazie!!

 

文:宮丸明香
写真:萬田康文

[Vol.2]ナポリの人々に愛される真のナポリコーヒー、KIMBO! Presented by モンテ物産

MN1_0292前回に引き続き、ナポリの人々に愛される真のナポリコーヒーKIMBOを現地からレポートしてみよう。

ナポリにある老舗のグランカフェ「ラ・カッフェッティエラ」での1日の様子から、現地で愛されるKIMBOの魅力とナポリのバールの楽しみ方をご紹介したい。

MN1_0330おしゃれな人々に人気のブランドショップや仕立て屋さんが軒を連ねるキアイア通り・サンタカテリーナ通りにある「ラ・カッフェッティエラ」。
ナポリスタイルのスーツやジャケットを着こなしたお客様が多く立ち寄るバールだ。お客様達のコーヒーを飲む姿ひとつひとつを見ていると、それだけでも映画のワンシーンのように絵になる。

そして、イタリアの中でも比較的深煎りのKIMBOのコーヒー豆から抽出された少しビターなエスプレッソが手元に届くと、たっぷりの砂糖をいれて、数十回もかき混ぜてしっかりと砂糖を溶かし、さっと飲み干す。
[あちらでもこちらでも、ぐるぐる、ぐるぐる、何十回もかき混ぜるのがナポリ流]
KIMBOの特徴は、この砂糖とコーヒーが溶け合ってうまれるチョコレートやキャラメル・バニラ・ヘーゼルナッツ・果実の香り。ナポリの人は、この香りと味わいそして余韻を楽しむ。

老舗カフェはバリスタやカメリエーレの立ち振る舞いもエレガント。身のこなしはもちろん、本来コーヒー粉などで、汚れやすい環境にいるにもかかわらず、長袖の白シャツの袖口も汚すことなくいつも真っ白だ。まるで彼らが主役のミュージカルのように。美味しいコーヒーはもちろんだが、彼らの立ち振る舞いがあって、初めてバールの魅力が増すといえる。

MN1_0273
[▲バリスタ真っ白な袖口。抽出量が少なめなのもナポリの特徴。濃い凝縮した味わいを楽しむ。]

MN1_0186
[▲カメリエーレ。バリスタ同様、魅力的なバールには欠かせない存在だ。]

ナポリを訪れた際は、今回ご紹介した視点から、ぜひナポリのバールを楽しんでもらいたい。

KIMBO[キンボ]
▼商品の詳しい説明はこちらから
http://montecp.jp/kimbo/