[Vol.2]ナポリの人々に愛される真のナポリコーヒー、KIMBO! Presented by モンテ物産

MN1_0292前回に引き続き、ナポリの人々に愛される真のナポリコーヒーKIMBOを現地からレポートしてみよう。

ナポリにある老舗のグランカフェ「ラ・カッフェッティエラ」での1日の様子から、現地で愛されるKIMBOの魅力とナポリのバールの楽しみ方をご紹介したい。

MN1_0330おしゃれな人々に人気のブランドショップや仕立て屋さんが軒を連ねるキアイア通り・サンタカテリーナ通りにある「ラ・カッフェッティエラ」。
ナポリスタイルのスーツやジャケットを着こなしたお客様が多く立ち寄るバールだ。お客様達のコーヒーを飲む姿ひとつひとつを見ていると、それだけでも映画のワンシーンのように絵になる。

そして、イタリアの中でも比較的深煎りのKIMBOのコーヒー豆から抽出された少しビターなエスプレッソが手元に届くと、たっぷりの砂糖をいれて、数十回もかき混ぜてしっかりと砂糖を溶かし、さっと飲み干す。
[あちらでもこちらでも、ぐるぐる、ぐるぐる、何十回もかき混ぜるのがナポリ流]
KIMBOの特徴は、この砂糖とコーヒーが溶け合ってうまれるチョコレートやキャラメル・バニラ・ヘーゼルナッツ・果実の香り。ナポリの人は、この香りと味わいそして余韻を楽しむ。

老舗カフェはバリスタやカメリエーレの立ち振る舞いもエレガント。身のこなしはもちろん、本来コーヒー粉などで、汚れやすい環境にいるにもかかわらず、長袖の白シャツの袖口も汚すことなくいつも真っ白だ。まるで彼らが主役のミュージカルのように。美味しいコーヒーはもちろんだが、彼らの立ち振る舞いがあって、初めてバールの魅力が増すといえる。

MN1_0273
[▲バリスタ真っ白な袖口。抽出量が少なめなのもナポリの特徴。濃い凝縮した味わいを楽しむ。]

MN1_0186
[▲カメリエーレ。バリスタ同様、魅力的なバールには欠かせない存在だ。]

ナポリを訪れた際は、今回ご紹介した視点から、ぜひナポリのバールを楽しんでもらいたい。

KIMBO[キンボ]
▼商品の詳しい説明はこちらから
http://montecp.jp/kimbo/