日本のナポリ、赤穂へ行こう!

━ ■「イタリア好き」presenta■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マンマの料理フェスタ 2012 赤穂 [11/23(金・祝),11/24(土)] 
 ★イベント概要はこちら ⇒ http://italiazuki.com/?p=4083
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月23日、24日で開催される、

このイベントで、料理全般で最高のバックアップをしてくれる

「さくらぐみ」西川明男シェフから、故郷”赤穂”への思いと、

第二の故郷”ナポリ”の思いを綴ってもらいました。

**********************************

一番最初にナポリに行ってから早くも20年以上経ちました。

最初にナポリに着いたときに、

やっぱりいちばん印象的なベスビオを海から見たくてメルジェリーナの港にいきました。

その時に、目の前にはもちろん卵城越しのベスビオをみて感動したのですが、

海に浮かぶカプリ島を見ていたらなんと生まれ育った赤穂の海岸風景にそっくりだと感じ、

それから、一気にナポリが好きになりました。

よく考えると、赤穂周辺は、温暖で雨も少ない地中海性の地域です。

ナポリの近郊のグラニャーノで生産される乾燥パスタ、オリーブ、レモンなど産物を考えた時に、

赤穂近郊にも乾燥パスタのソーメンの揖保の糸があり、
目の前の小豆島でも、ソーメン、オリーブ、レモン、みかんなどがあり、

その中心にある赤穂は、環境の面でもナポリと近いのではときづきました。

また、市場に出かけてみてみると、とれる魚介類もほとんど同じような物が上がり、

それらを使った料理も赤穂で直ぐに再現できるとわかりました。

それからは、年に何度も足を運ぶようになり、現在に至っています。

皆様にも赤穂の御崎の海岸に立っていただき、

ピッツァをはじめ、いろいろな料理を通じて逆にナポリをイメージしていただけたら、

ありがたいと思っています。

さくらぐみ 西川明男

****************************************



 



こんな思いの詰まった土地で、

イタリアマンマはどんな素晴らしいパフォーマンスを展開してくれるだろうか。

タッグを組んで楽しくやります!

皆さんお待ちしてます!

イタリア好き委員会 松本浩明