【残り僅か】パルマ最古のチョコレート屋BANCHINI(バンキーニ)より修道院のチョコラータカルダ

パルマ最古のチョコレート屋BANCHINI(バンキーニ)創業者がよく立ち寄った修道院での味を再現した
修道院のチョコラータカルダを今だけここだけのスペシャル価格で!

創業者が若い頃よく修道院でご馳走になった味を再現。バンキーニの質の高さと味わいの深さがよくわかる一品で、1908年のパリ万博、1912年のジェノバ万博で金賞を獲っています。



今回はそのチョコラータカルダ(賞味期限10/31)を特別販売します。その訳は賞味期限が迫っているから。ミスミスフードロスにしてしまうのはもったいない。
創業者の思いが詰まった商品を、少しでも皆さんでおいしく消費していただきたいという思いから、『イタリア好き』会員の皆さんのみに特別価格の50%OFFでご提供させていただきます。
熱~く溶かして濃厚なチョコレートとして味わうもよし、冷たく作ってもおいしい!!さらに今回は、本品を使ったスパイスの効いたチョコラータカルダケーキの作り方もご紹介しますよ。少しずつ秋の足音を感じられるようになった今日この頃。ぜひぜひ夜長にまったりしませんか?

■チョコラータカルダはこうして生まれた
バンキーニの創業者ジャン・バッティスタ・バンキーニは、イタリア北部マッジョーレ湖近くの生まれです。ほとりにあるサンタカテリーナ・デル・サッソ修道院は、若かった彼がよく遊びにいった場所。やってきた彼を見ると修道士達は、熱々でとびきりおいしい飲物をご馳走してくれたそうです。それは、様々なハーブが入った、特別なチョコレートの飲物でした。後にパルマでチョコレート店を開いた彼は、このおいしかったチョコラータカルダをなんとか自分の手でよみがえらせようと努め完成した商品です。



■チョコラータカルダの特徴
一般的なチョコラータカルダとはちょっと違った風味を持っています。また日本で飲まれるココアとも全く違います。自給自足の生活をしていた修道院には、昔から弱った人や病人を助ける薬草園があったのですが、その薬草と当時体によい薬だと思われていたチョコレートを合わせています。シナモンやヘーゼルナッツ、アマレットなど様々な味わいが組み込まれているのが特徴です。
スプーンを添えてもいいくらいとろとろに、そしてまずは熱々の処を召し上がってみてください。ジャン・バッティスタの思いと複雑なスパイスとハーブの香りがお楽しみいただけます。

《 味わい方 》[標準1杯分:本品大さじ1.5杯、牛乳60cc]
〇小鍋で(伝統的な作り方):上記の材料を小鍋に空けて、よくかき混ぜながら中火で沸騰寸前まで加熱したらできあがり。
〇電子レンジで:牛乳をマグカップに入れ、「ミルク温め機能」、または「200W3分」で沸騰寸前まで加熱し、本品を加えてよくかき混ぜたらできあがり。
〇冷たく作るには:本品を大さじ2.5から3杯に増量して、上記の方法で作ったチョコラータカルダの粗熱を取り、氷で一杯にしたカップに注ぎます。
※チョコレートそのものですので温かい牛乳へ加えてもすぐにとけますよ。(濃さはお好みで)
■生産者の紹介
バンキーニは、イタリアパルマ最古のチョコレート屋さん。創業者のジャン=バッティスタが立ち上げ、パルマで愛されたチョコレート屋は戦争で途絶えますが、その思いを引き継いだ兄弟が修行をしながらかつてのバンキーニの資料を探し回り2012年にチョコレート店バンキーニを再興しました。ベネズェラ産カカオ豆の上等さがストレートによくわかる板チョコシリーズ、上等なトリュフ二つ分を手軽な形にしたミニチョコバーシリーズなどなど、「特別な日に特別な人に贈る」チョコレートというよりも、「普段の暮らしの中の上等なおやつ」として、日々パルマの人たちに喜んでもらえる商品を発信続けています。
日々探求するバンキーニ兄弟
お客様で賑わうパルマのお店

■マグカップを使った【レンジで簡単チョコラータカルダケーキ】

パティシエ直伝、本品のスパイスやハーブの味わいを生かした簡単チョコレートケーキをご紹介♪
《 材料 》
・砂糖 小さじ2
・卵 1個
・本品 小さじ2
・振るった小麦粉 小さじ2
・溶かしバター 小さじ1
・牛乳 小さじ1
・砕いたナッツ 少々

《 作り方 》
【1】マグカップの中で玉子をよく泡立てる。
【2】できるだけ泡を潰さぬように牛乳と溶かしバターを加える。
【3】砂糖、小麦粉、本品の順で加えるたびにさっくりかき混ぜ、ナッツを最後に加える。
【4】500Wで4分加熱すればできあがり。
スペイン人パティシエのエレナさん
スパイスの複雑な香りが際立つおいしさ♪
◆商品詳細について◆
原材料 カカオマス、砂糖、カカオバター、100%ピエモンテ産I.G.P.ヘーゼルナッツペースト、全粉乳、アマレットペースト(砂糖、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピーナッツ油:全体の0.24%、カカオ粉)、シナモン粉、ショウガ粉、バニラ粉、オレンジエッセンスオイル、コーンスターチ、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量 ・100g(約4~8杯分)
・500g (約20~40杯分)
※濃さはお好みで調整してください
賞味期限 2019年10月31日
生産者 BANCHINI
生産国 イタリア

◆お申込み期間◆
在庫が無くなり次第終了
※賞味期限が限られており、特別価格でのお届け商品のため10月25日頃までで申込を終了させていただきます。

◆お届け方法・送料について◆
お申込み締め切り後の10/11頃より順次発送となります。
ご注文内容によりお届け方法・送料が異なります。

[チョコラータカルダ100gセットのみご購入の方]
レターパックプラス:全国一律520円(1通に4個まで)
[チョコラータカルダ500gをご購入の方(100gとの合わせ注文含む)]
〇宅急便800円(近畿 900円/中国・四国 1000円/北海道・九州 1,200円/沖縄本島・離島は1,285円)
※800円以外の地域からお申込みいただいた方は送料が変更となります。ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。
※複数ご購入いただいた方は同梱処理にて進めさせていただきますが、購入数によっては別途送料をいただく場合もございます。変更の際は改めてご連絡させていただきます。
※銀行振込希望の方は、別途お送りする「お振込みのご案内メール」をご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。
※送料の変更が発生する際は、ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。銀行振込をご指定の方は、そちらをご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。

◆販売商品一覧◆
定価の50%OFFでの特別価格にてお届けします。
《料金表示について》ズッキーニクラブパートナーズ会員様は会員価格にてお求めいただけます。ログイン後会員価格が表示されますのでご確認ください。
4,400円⇒2,200円(税込)
8,800円⇒4,400円(税込)
完売
9,900円⇒4,950円(税込)
完売

”BANCHINI(バンキーニ)”について
1879年に創業者のジャン=バッティスタがパルマの中心ガリバルディ広場に出店。
パルマでバンキーニは長く人々に愛され、ヨーロッパ中に知られるようになりましたが、第2次世界大戦中に空爆に会い、当時の当主はチョコレート屋さんを諦めることに。現在の当主は末裔の30代の兄弟です。家の梁の上に載ったかつてのバンキーニの美しい空き箱、それを見て育った彼らは、「いつか僕たちの手でご先祖のチョコレート屋を再興しよう。」と夢見るようになり、修行をしながらかつてのバンキーニの資料を探し回った。大叔父さんの家の倉でかつてのレシピ集を見つけた彼らは、とうとう2012年にチョコレート店バンキーニを再興。ご先祖のレシピに加え、ベネズエラ産の上等なクリオロ種とトリニタリオ種のカカオ豆に、できる限りパルマ近郊の上等な素材を加えてチョコレートを作ることにこだわり新しい製品も含め世に送り出しています。