パルマ最古のチョコレート屋BANCHINI(バンキーニ)のチョコレート クリゾーポリ カカオニブ

イタリアパルマ最古のチョコレート屋さん”BANCHINI バンキーニ” より
今年はカカオニブを芯にした、大人のチョコボール『クリゾーポリ カカオニブ』をお届けします!

「クリゾーポリ」はパルマの古名、「光り輝く街」を意味します。木の実や種子を芯にしたチョコボールのシリーズに、バンキーニは誇りを持ってこの名前を冠しました。



今回お届けする『クリゾーポリ カカオニブ』は、今、スーパーフードとしても話題の丸のままのカカオニブを芯にした、大人のチョコボールです。
品質のよいカカオ豆を丸のまま芯にして、カカオ64%のダークチョコレートでコーティングいるので、ほんのりとした甘さにカカオ豆の酸味、軽やかな苦さや豊かな香りが直接口から鼻腔にかけて広がるとっておきの一品です。
そしてカリカリとした食感もまたお楽しみいただけます。

■クリゾーポリの芯となるカカオニブって?
そもそも、みなさんはチョコレートの作り方をご存じですか? チョコレートがカカオ豆から作られることはよく知られていますが、その工程はあまり知られていません。カカオの木には大きな莢に包まれた実が出来ます。これを割って白い果肉ごと発酵させた後、種子を取りだし乾燥させたものが、産地から出荷される時のカカオ豆の姿です。
発酵によってカカオ豆にアミノ酸が生まれ、ポリフェノールによって褐色に変わり、苦味や渋みが穏やかになり独特の風味が生まれます。さらに乾燥させると、味の熟成が進みます。
さらにカカオ豆は、砕かれ皮を取り除かれます。これが『カカオニブ』です。いわゆるチョコレートの元です。
これを焙煎すると、カカオ独特の香りが出てくるのですが、このカカオニブを使っています。

■カカオニブはチョコレートの原点
カカオニブはチョコレートの原点で、発酵、乾燥、焙煎で生まれた、独特の香り、苦味、酸味、渋み、果実味、ナッツのような香ばしさなど、チョコレートの性格を決めるすべてはここにあります。
クリゾーポリ カカオニブの芯に使われているのは、砕かれずに焙煎された丸のままのカカオニブです。
バンキーニが使っているベネズエラ産のカカオ豆は、複雑だけれどもバランスのとれたマイルドな風味が特徴です。たくさんの要素がハーモニーを作っています。

■スーパーフードとして光が当たり始めたカカオニブ
近年ダークチョコレートが体にいいといわれているのは、カカオ豆が持つポリフェノールの抗酸化作用のためです。カカオニブの状態で食べれば、栄養価は最高なので、「スーパーフード」と呼ばれることもあります。これをシリアルに混ぜたり、お菓子の生地に混ぜる人が近年増えています。
そうかといって、単体でこれを食べるのはいささか味気ない。クリゾーポリ カカオニブは、丸のままのカカオニブの存在感が圧倒的でありながら、64%ダークチョコレートの甘みが寄り添って、きちんとおいしい。大人のおやつやおつまみとして、最適です。

■生産者の紹介
バンキーニは、イタリアパルマ最古のチョコレート屋さん。創業者のジャン=バッティスタが立ち上げ、パルマで愛されたチョコレート屋は戦争で途絶えますが、その思いを引き継いだ兄弟が修行をしながらかつてのバンキーニの資料を探し回り2012年にチョコレート店バンキーニを再興しました。ベネズェラ産カカオ豆の上等さがストレートによくわかる板チョコシリーズ、上等なトリュフ二つ分を手軽な形にしたミニチョコバーシリーズなどなど、「特別な日に特別な人に贈る」チョコレートというよりも、「普段の暮らしの中の上等なおやつ」として、日々パルマの人たちに喜んでもらえる商品を発信続けています。
日々探求するバンキーニ兄弟
今頃パルマのお店はこんな感じ?

■召し上がり方
コーヒーもいいですが、ウィスキーやブランデー、グラッパなどの蒸留酒にはもちろん、ぴたりと合う赤ワインが見つけられたら、その組み合わせはかけ算のように大きなおいしさになると思いますよ。

《 BANCHINIのもう一つの味もご一緒に 》
熱く溶かして味わうチョコレート”修道院のチョコラータカルダ”

バンキーニの創業者ジャン・バッティスタ・バンキーニがよく遊びにいった場所、サンタカテリーナ・デル・サッソ修道院で味わった熱々でとびきりおいしい飲物を再現。
それは、様々なハーブが入った複雑な味わいの、特別で濃厚なチョコレートの飲物。ぜひ合わせてご覧ください。
>>修道院のチョコレートカルダはこちらから

◆商品詳細について◆
原材料 カカオニブ、カカオマス、砂糖、カカオバター、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量 200g(箱の大きさ:145mm × 50mm × 50mm)
賞味期限 2019年10月31日
製造者 BANCHINI
生産国 イタリア

◆お届け方法・送料について◆
\リボンラッピングにてお届け!/
宅急便でのお届けとなります。
750円(近畿 850円/中国・四国 950円/北海道・九州 1,125円/沖縄本島・離島は1,169円)
※750円以外の地域からお申込みいただいた方は送料が変更となります。ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。
※複数ご購入いただいた方は同梱処理にて進めさせていただきますが、購入数によっては別途送料をいただく場合もございます。変更の際は改めてご連絡させていただきます。
※銀行振込希望の方は、別途お送りする「お振込みのご案内メール」をご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。
※送料の変更が発生する際は、ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。銀行振込をご指定の方は、そちらをご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。
※12/11頃より順次発送させていただきます

”BANCHINI(バンキーニ)”について
1879年に創業者のジャン=バッティスタがパルマの中心ガリバルディ広場に出店。
パルマでバンキーニは長く人々に愛され、ヨーロッパ中に知られるようになりましたが、第2次世界大戦中に空爆に会い、当時の当主はチョコレート屋さんを諦めることに。現在の当主は末裔の30代の兄弟です。家の梁の上に載ったかつてのバンキーニの美しい空き箱、それを見て育った彼らは、「いつか僕たちの手でご先祖のチョコレート屋を再興しよう。」と夢見るようになり、修行をしながらかつてのバンキーニの資料を探し回った。大叔父さんの家の倉でかつてのレシピ集を見つけた彼らは、とうとう2012年にチョコレート店バンキーニを再興。ご先祖のレシピに加え、ベネズエラ産の上等なクリオロ種とトリニタリオ種のカカオ豆に、できる限りパルマ近郊の上等な素材を加えてチョコレートを作ることにこだわり新しい製品も含め世に送り出しています。


■大人のチョコボール『クリゾーポリ カカオニブ』200g
価格:3,800円(税込)
※こちらの商品は2018年度産のできたてです!数量が限られていますので気になる方はどうかお早めに!