《 会員向け 》【完売】できたてベルガモットのコンフェットゥーラとオリーヴオイルの予約販売!

今回は、「レッジョ・ディ・カラブリアの黄金」とまで称されるカラブリア州の特産品ベルガモットから作られた人気商品2品をセットにしてご紹介します!

一つ目は、苦味が強くて生食に向かない実の部分も使った『ベルガモットのコンフェットゥーラ』。もう1つはベルガモットの皮と晩生のオリーヴの実を一緒に粉砕させて作られる『ベルガモットのオリーヴオイル』。どちらもベルガモットの香り・味わいを存分に感じられる商品です。


カラブリアに住んでいても滅多にお目にかかれないベルガモットのコンフェットゥーラとオリーヴオイル、しかも今シーズンできたてのものをお届けさせていただきます!
数量限定での予約販売となりますので、気になる方はお早めにどうぞ!

■ベルガモットとは
レモンに似たかんきつ類。カラブリア州の南部地域・レッジョカラブリア県のさらにごく一部でしかとれない、とにかく地域限定の稀少な特産品。
柚子とライムを合わせたような香りと少しある苦味が特徴で、「大きさはオレンジのようで、熟して黄色くなるとレモンのよう、でもその香りは唯一」と言われ、豊かな香りの皮が香油の原料として古くから珍重されてきました。

■生産者の歴史
1500年頃までさかのぼる事の出来る、一帯でも特に歴史のある農家で、「昔からの変わらない味わいのオリーヴオイル」が地元で絶大な信頼を得ています。
ティレニア海を臨む、海抜700m以上の丘の上に約21ヘクタールのオリーヴ畑を所有。ほとんどが数百年の樹齢を持つオリーヴ(Ottobratica種とSinopolese種)。若い樹は現在の5000本ほど。
生産しているすべての農作物に対するBIOマークを1996年取得。オリーヴオイルと関連製品(特産のベルガモットを含む)作物・その加工品を生産しています。
BIO農産物認定(1996年、CCPB)
生産物の中でも、エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルは2016年Merano Wine AwardにてAward rossoを受賞。
材料は、基本的に全て自家製なので生産量は少ないですが、その分、味には自信をもっています。
▲広大な畑
▲ハーブも自家製!

■ベルガモットのコンフェットゥーラ

※コンフェットゥーラとは、果物の実が全体の35%以上を占めるもの。ジャム(マルメラータ)は果肉・果汁が20%に達していればよいとされます。
ベルガモットの実の部分も使い、果実がぎゅ~と詰まった添加物無添加のコンフェットゥーラ。使用しているペクチンも、ベルガモットの種と自家生産しているリンゴの皮などから抽出した天然由来の物を使用。「お砂糖がね、ウチで生産できないのよ!」と悔しがるほど自家製にこだわる、生産者フランチェスカさんの一押し商品です。
瓶を開けたとたん、豊かにベルガモットが香ります。砂糖の使用量を極限まで抑えてあるので、オレンジの皮の白い部分の苦みにちょっと似ていて、でもそこまで苦くない大人の味です。焼き菓子などに使うと、香りと苦みがやや落ち着きますよ。

■ベルガモットのオリーヴオイル

どちらもBIOマークがつくオリーヴとベルガモットの皮を一緒に粉砕。ベルガモットの香り成分そのものをオリーヴ油抽出時に自然な方法で加えています。
後から精油を加えているのではないので、とにかく香りが素晴らしい!この香りを最後まで楽しんでいただけるよう、100ml入りの小瓶で生産しています。
エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルの若々しい香りと味が、さらに柚子とライムを合わせたようなベルガモットの香りを引き立たせ、お料理の最後に回しかけることでレモンオイルには出せない「味の深み」を演出します。

《生産者の方からのメッセージ》
▲生産者のフランチェスカさん
ベルガモットのオリーヴオイル作りは、私も畑に出て、大切に手摘みで収穫しています。ベルガモットは「柚子」の文化を持つ日本の方にもきっと楽しんでいただけると思うわ。野菜や魚料理だけでなく豚肉や鶏肉料理にも合うので、イタリアンに限らず色々と挑戦してみて! (香りがとにかく豊かだから、数滴使えばOKよ!)
そして、コンフェットゥーラはレッジョカラブリア県に住む私たちがずっと昔から慣れ親しんだベルガモットを凝縮させた一品です。香りがしっかりと残るよう、昔ながらの方法で皮ごと潰して作っているわ。
私たちはナッツ類に合わせたり、チーズに合わせたり、隠し味に使ったりしているわ。日本の皆さんの使い方も機会があったら教えてね!

■カラブリア州の隠れた特産物・ベルガモット

ベルガモットがいかにカラブリアの人々にとって貴重だったのか?
最近では、ベルガモットの豊かな香りを食卓で楽しもうというムーブメントが起きているとか?
>>澤井さんからの紹介記事はこちらから
■お料理・食べ合わせ提案
生産者のフランチェスカさんからも提案がありましたが、オススメをご紹介します!

◎ベルガモットのコンフェットゥーラ
・クロスタータなどの焼き菓子に入れて
・チーズのお供に。リコッタチーズ、ペコリーノチーズなど
・苦みが好きな方は、パンなどにそのまま乗せて
・ロースト肉の艶出しに、付け合わせソースとして、さらにソースの隠し味にも
・カラブリア料理ではありませんが、茹でたお肉の付け合わせソースとしてもOK
コンフェットゥーラ&ナッツのクロスタータ
ヤギ肉のロースに艶出し、ソースとして

◎ベルガモットのオリーヴオイル
・魚料理に:魚介系パスタの仕上げに回しかける
・野菜料理に:さっと炒めた野菜にサーブ前に数滴。ドレッシングとしても
・肉料理に:簡単にグリルしたお肉に、レモンの替わりにベルガモットとオリーヴの風味を加えて
・その他:鱈によく合うので、鱈ちりの際に食卓にスタンバイ、鮭のムニエルの出来上がりに、バターオイルの替わりに使ってみる
イワシのパスタの仕上げで香とコクをプラス
さっと炒めたフィノッキオに数滴

◆商品詳細について◆
原材料 ・コンフェットゥーラ:ベルガモット(BIO)65%、砂糖、ペクチン(添加物未使用)
・オイル:エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイル、ベルガモットの皮
内容量 コンフェットゥーラ 220g/オリーヴオイル 100ml
賞味期限 賞味期限は瓶の底に記載されています。
今回販売の賞味期限は商品により異なりますが約1~2年となります。
製造者 Frantoio del Borgo
生産国 イタリア

◆予約お申込み期間◆
2018年2月21日(水)~3月6日(火)
※予約申込み期間内でも数量に達し次第終了とさせていただきます。
※銀行振込の方は6日にお申込みを頂きましても翌日7日までにお支払いをお願い致します。

◆お届け方法・送料について◆
宅急便でのお届けとなります。
※4月中旬頃発送予定となります。
540円(中国・四国 900円/北海道 1,000円/九州 1,130円/沖縄本島・離島は1,200円)
※540円以外の地域からお申込みいただいた方は送料が変更となります。ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。
※銀行振込希望の方は、別途お送りする「お振込みのご案内メール」をご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。
(送料変更の可能性がございますので必ずご確認ください。)

生産者”Frantoio del Borgo(フラントイオ デル ボルゴ)”について

「昔からの変わらない味わいのオリーヴオイル」が地元で絶大な信頼を得ているBIO農家。特産の農作物であるベルガモットを使った製品も、現在の当主・フランチェスカの意向ですべて自家製ベルガモットを使っている。全部自家製だから生産量は少ないけれど、その分、味には自信があります!
Contrada Covala di Figurella,89011 Bagnara Calabra(RC)
直営店:Via Crisafi,23,89125 Reggio Calabria
Tel +39 392 9170965
http://www.frantoiodelborgo.bio
営業時間:月曜日~土曜日 9時~12時半/15時半~19時半 日曜祭日休み

《 購入条件 》
★こちらの商品は本誌『イタリア好き』をいつも応援いただいている定期購読者のイタリアズッキーニクラブ会員イタリアズッキーニパートナーズ会員の方とマンマのレシピ読者限定の販売商品となります。


■予約販売、数量限定
できたてベルガモットのコンフィチュールとオリーヴオイルのセット
価格:2,900円(税別)
(非会員価格:3500円)
※こちらの商品は予約販売となりますが、今年は生産数量が限られていますので予約受付個数に限りがございます。気になる方はどうかお早めに!
在庫なし