ロンバルディア州マントヴァ生まれの無添加モスタルダ

チーズと一緒に、またお肉などお料理の付け合わせとして、食材としても楽しめる、北イタリアの伝統的な保存食モスタルダをご紹介します。

“モスタルダ”ときいて、「何?」と思われる方、「ああ、あれね~」と思われる方、もちろん「大好き!」と思われる方などさまざまだと思いますが、奥が深い!!
一言でいうと、果物や野菜の甘いシロップ煮にマスタードエキスを加えて漬け込んだ、甘さの後にツンとした風味が特徴の保存食なのですが、クレモナ産やマントバァ産、ヴィチェンツァ産など伝統食だけあって地域によっても全く作り方が違えば、「味」や「食感」までもが違う。


今回、ロンバルディア州マントヴァ在住の高橋正美さんが、「食べたらもう一度必ず食べたくなる!」と自信をもって紹介してくれたのが、このマントヴァ産の自家栽培の果物を使い手間暇かけて作られた着色料、保存料無添加のこだわりモスタルダです。
私たちもイタリア好き委員会スタッフも試食しましたが、モスタルダってこんなに美味しいの?こんなにお料理とも合うの?と再認識させてくれますよ。

■モスタルダの歴史と今
モスタルダは1500年代マントヴァの領主ゴンザーガの時代、冬の果物(リンゴやナシ)を保存するために考え出された保存食。
当時は砂糖の代わりに収穫を終えたばかりのブドウジュースを、マスタードエキスの代わりにマスタードの種を使い作られていて、一般市民には手の出ない「高価な食品」だったそう。

現在は実際に家庭で作る人も多く、バリエーションもチェリーやイチジク、ナッツを加えるなどと増え、いまでは当たり前のように側にあるものです。
また、マントヴァを代表する郷土料理の中でも名実共にトップに君臨する「カボチャのトルテッリ」にもこのモスタルダが使われるので、やはりなくてはならない存在の食品です。

▲郷土料理 カボチャのトルテッリ(*1)
▲ボッリート・ミスト に添えて
(*1)《 購入特典 》
今回モスタルダをご購入いただいた方には、マンマのレシピで紹介された「カボチャのトルテッリ」のレシピをもれなくお付けします!このレシピにはリンゴのモスタルダが使われています。

http://italiazuki.com/category/mamma/

■生産者の歴史
▲カラメル化の工程
2004年、それまで農業を営んでいた元店主レオナルドが近所の女性が作ったモスタルダを食べ感動し、3年間アイディアを温めた後、2007年、自家栽培の果物を使った無添加のマントヴァ産モスタルダ専門店「Loghino 6 Piane」を立ち上げ、日々試行錯誤をしながらも、素材にこだわり、手間暇かけてモスタルダを生産しています。
2017年からは父レオナルドさんの健康上の都合で、息子のサムエレさんが主導で経営を行い伝統の味は引き継がれています。
いまでは地元の人達の注目を集め、マントヴァの「自然食品振興会」が勧めるマントヴァ産モスタルダの最優良生産者の一つとなっています。
【生産者を訪問して見せていただいたモスタルダを作る行程はこちら>>】
▲仲のいい生産者ファミリー
▲愛情込めて作ってます!
▲果物も自家栽培
▲サクランボ♪
《生産者の方からのメッセージ》
私たちは、農業時代の知識と経験を活かし、マントヴァの伝統を守りつつ常に質の高い商品作りを心がけています。お客様に笑顔になっていただけるモスタルダをお届けできるよう日々愛情と情熱を注いでいます!

■ロンバルディア州マントヴァ産のクセになる不思議な味わいモスタルダ

なぜご紹介したいと思ったのか?
マントバァ産モスタルダを作る大切な工程の一つ「カラメル化」とは何なのか?
手間暇かけた作り方とは?
冬の保存食のイメージが強いモスタルダのイメージを覆すこだわりとは?
実際に生産者を取材いただいた取材レポートと合わせてご紹介します!
>>高橋さんからの紹介記事はこちらから

◆今回ご紹介するモスタルダ◆
看板商品でもある「リンゴ」「洋ナシ」「サクランボ」とそれらのバリエーション商品のご紹介
【1】リンゴのモスタルダ(Mostarda di mele):
リンゴの酸味と程よい甘さの中に、マスタードがアクセントに。
《 オススメの組み合わせ 》
硬質チーズ(パルミジャーノ、グラーナ・パダーノ、ペコリーノなど)やマントバの郷土料理「カボチャのトルテッリ」に。北部~中部イタリア料理のクリスマスの定番ボッリート・ミストにもぴったり!
【2】洋ナシとクルミのモスタルダ(Mostarda di pere e noci):
味わいはリンゴよりも甘味があり、シャリシャリした食感。そこにクルミが加わり、食感・味わいともに変化があります。
《 オススメの組み合わせ 》
硬質チーズや白カビタイプのチーズでも楽しんで合わせられます!
【3】洋ナシのモスタルダ(Mostarda di pere):
味わいはリンゴよりも甘味があり、シャリシャリした食感。デザートとしても堪能できる一品です。
《 オススメの組み合わせ 》
硬質チーズ(パルミジャーノ)やボッリート・ミストに。
【4】サクランボのモスタルダ(Mostarda di ciliegie):
サクランボのジャムを思い起こすような味わい。サクランボのほんのりと優しい酸味が後味として味わえます。
《 オススメの組み合わせ 》
チーズ全般の他にボッリート・ミストにも。
【5】リンゴと干しブドウのモスタルダ(Mostarda di mele e uvetta):
リンゴだけのシンプルなモスタルダと異なり干しブドウがポイント。甘味よりも味にアクセントがあり幅広いお料理との相性が抜群に。
《 オススメの組み合わせ 》
野獣肉などクセのあるお肉のグリルやチーズ全般に。
【6】洋ナシと森の木の実のモスタルダ(Mostarda di pere “Alba rossa”):
森の木の実の酸味と洋ナシの甘味が合わさったバランスのとれた癖になるモスタルダ。
《 オススメの組み合わせ 》
硬質チーズやお肉(シカなどの赤身肉)にぴったり。

▲硬質チーズに添えて
▲ソフトタイムのチーズにもお好みで
▲ラム肉に合わせてもBuono!
▲硬質チーズにワインも添えて♪

◆商品詳細について◆
原材料 リンゴ、洋ナシ、チェリー、ラズベリー、ブルーベリー、クワの実、干しブドウ、クルミ、砂糖、レモンジュース、マスタードエッシェンシャルオイル、ペクチン
内容量 120g
賞味期限 賞味期限は瓶の底に記載されています。
今回販売の賞味期限は商品により異なりますが約1年となります。
製造者 Loghino 6 Piane
生産国 イタリア

◆お届け方法・送料について◆
宅急便でのお届けとなります。
※2/2頃より順次発送となります。
540円(中国・四国 900円/北海道 1,000円/九州 1,130円/沖縄本島・離島は1,200円)
※540円以外の地域からお申込みいただいた方は送料が変更となります。ご購入後、自動返信メールとは別に変更額を改めてご連絡させていただきます。
※銀行振込希望の方は、別途お送りする「お振込みのご案内メール」をご確認いただいた後、お振込みお手続きをお願いいたします。
(送料変更の可能性がございますので必ずご確認ください。)

◆販売商品一覧◆
それぞれ限定10セットご用意させていただきました。
★こちらの商品は本誌『イタリア好き』の定期購読をはじめ、いつも応援いただいているイタリアズッキーニクラブ会員イタリアズッキーニパートナーズ会員の方限定の販売商品となります。

【Aセット】リンゴ&洋ナシとクルミ:
マントヴァの郷土料理「カボチャのトルテッリ」をぜひ作ってみたい方、初めてモスタルダを食べてみたい方にオススメのセットです。
会員価格:1,680円(税別)
SOLD OUT
【Bセット】洋ナシ&サクランボ:
チーズやワインとあわせて、またデザートとしても堪能いただけるセットです。
会員価格:1,680円(税別)
SOLD OUT
【Cセット】リンゴと干しブドウ&アルバロッサ:
少しクセのあるお肉やグリル肉など、お肉料理に合わせるのにピッタリなセットです。
会員価格:1,680円(税別)
SOLD OUT

モスタルダ生産者”Loghino 6 Piane”について
体に優しく美味しい「無添加のマントヴァ産モスタルダ」は徐々に地元の人達の注目を集め評判が評判を呼び、今ではマントヴァの「自然食品振興会」が勧めるマントヴァ産モスタルダの最優良生産者の一つ。
Via Cardiale Ovest 18/1 46030 Serravalle a Po Mantova Italy
Tel/Fax +39 0039 0386 40514
Cell +39 333 1060389
http://www.mostardamantovana.it/
営業時間:月曜日~土曜日 9時~12時半/15時半~19時半 日曜祭日休み